Japanese | EnglishG DEVICE can do ON/OFF automation of the power supply.
アナログセンサのジーデバイス

RFID用アナログセンサーTOP >> 傾斜・振動センサ デバイス製品一覧 >>7.振動センサ(無指向微振動検知センサ)

キーレスエントリーシステム
アナログセンサー動画チャンネル
アナログセンサ用語集
重力を活かす省エネ センサ
新製品
アナログセンサ

センサー導入事例




2004年東京都ベンチャー技術大賞
特別賞を受賞

7.振動センサ(無指向微振動検知センサ)



CMN200 (ノーマリークローズ タイプ)

◆特長

・小型の無指向微振動センサデバイス
・超低消費電力
・積層セラミックを採用し高信頼性能を実現
・RoHS適合 / AEC-Q200準拠
・リフロー対応(Pbフリー)


◆用途/応用例

静動検知スイッチ (無線通信機器のパワーセービング)
・スマートキー(住宅用/自動車用)
・見守り/介護/独居老人の安否確認
・早期地震検出
・工場/事業所/病院等の資産管理タグ
・工場等の装置老朽化早期発見
・BLEタグ(盗難防止/探し物)
・動物の生態観測

◆等価回路





◆電極(端子)機能

番号 名称 機能
1 電極A

・センサデバイスの電極A
・1ピンと3ピンは内部で接続されています。

2
3 電極B ・センサデバイスの電極B
・2ピンと4ピンは内部で接続されています。
4

形状と電極(端子)番号

◆定格

項目 略号 定格 単位
電極電圧 Vdd ≦6 V
電極電流 Idd (0.01) *1〜 100 μA

*1()内の値は評価した範囲の参考値

◆動作特性

項目 条件 MIN. TYP. MAX. 単位
感度*1 10Hz (0.1)*2 0.5 (2)*2 G
0.5G (5) *2 10 (50) *2 Hz
抵抗 Close時 100 Ω
Open時 100M
Contact resistance時 100 100M

*1 評価条件:周囲温度 20〜25℃, Vdd=3V
*2 ()内の値は評価した範囲の参考値

◆材質

項目 内容
接点材質 電極A、電極B:Fe-Ni-Co合金  / 導電球:SUS304
電極・導電球 Auめっき仕上げ
ケース材質 アルミナセラミック
封入ガス 不活性ガス

◆外形寸法

形状図(単位:mm)
電極図(単位:mm)

◆推奨リフロー条件

リフロー
温度プロファイル(参考)


◆梱包形態

リール包装1,000個


◆保管条件

温度:+5〜40℃
湿度:20〜70% RH

◆性能

項目 条件
使用温度範囲 -40 〜 125℃
使用湿度範囲 20 〜 85% RH
振動耐久性 50Hz, 1G, 3億回以上
ESD(HBM) Pass Voltage(±V):2,000 V
ESD(CDM) Pass Voltage(±V):500 V
耐衝撃性 1,500G , 6方向, 各3回

◆AEC-Q200とは

AEC(Automotive Electronics Council)(車載電子部品評議会)は、車載用電子部品の信頼性や認定基準の規格化のための業界団体です。米国の主要な自動車メーカと電子部品メーカによって設立されました。

AEC-Qxxxは車載向け電子部品の規格として広く採用されており、事実上の業界標準になっています。

AEC-Q100集積回路(IC)
AEC-Q101ディスクリート半導体部品(トランジスタ・ダイオード等)
AEC-Q200受動部品(コンデンサ・インダクタ等)

AEC-Q200は受動部品に対する認定用信頼性試験規格で、各部品に対する試験項目や試験数量などが規定されています。

車載顧客を始めとする顧客の試験要求等に基づき、弊社ではご要求に応じて「無指向微振動検知センサCMN200」について試験結果を提出いたします。

◆Iotとは

IoT:Internet of Things(モノのインターネット)では、センサーやデバイスといった「モノ」がインターネットに接続し、さまざまな情報を制御する仕組みです。

従来は、人がパソコンなどモノを使用してインターネットに情報を送信していましたが、IoTではモノ自体がデータを送ることができます。それにより、離れたモノの状態を知ったり、変えたりを実現します。

IoTでは、これまで取得できなかった情報を取得し、様々な業界で、ビジネスや顧客価値に新たな価値が生まれています。

無指向微振動検知センサCMN200は米粒より小型で、電源はほとんど不要なため、小型化するIoTデバイスのセンサーとして最適です。

◆その他

AEC-Q200試験項目等の詳細はお問い合わせ下さい。

【使用上の注意】
・超音波・静電気・磁力などの影響を受け易い環境でのご使用や機器への取付は避けて下さい。
・故障や誤作動で直接人を脅かしたり、
 人体に危害を及ぼす恐れのある場合などにはご使用にならないでください。
・詳しいご使用に際しましては、弊社までお問合せ下さい。

◆応用回路例

ご注意:本資料の情報の利用に関して、
    あるいは利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。


CMN200 データシートダウンロード

お問合せフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。



アナログセンサーサンプル・料金・見積

←前のページヘ [ 傾斜・振動センサTOP ] ▲このページの先頭

傾斜・振動センサーTOP省エネセンサーとは受賞歴センサー製品一覧商談の流れ会社概要アナログセンサー最新情報

傾斜・振動センサーなら、株式会社ジーデバイス
所在地: 〒164-0003 東京都中野区東中野1−56−1 大島ビル本館301
TEL:03−6908−6315 / FAX:03−6908−6307